暗峠奈良街道国道308号線 尼ケ辻(三条大路2丁目24クロス)〜東大阪市枚岡箱殿(枚岡駅)

その@三条大路24クロス〜中町ランプ付近


今や第二阪奈、阪奈道路、南には南阪奈道路と、奈良から大阪に行くには2つの有料道路と1つの府道があります。ましてこれから紹介する暗越は果たして利用価値がどの辺りあるのか、それでも立派に存在する国道308号線。今回はココを前半はS15で、後半は50CCで抜けてみました。登山者も多く、車両も多い。存在価値はありそうです。

[01] 奈良市三条大路2丁目交差点から大阪方面を見ます。308はここから [02]県道との交差点。三条大路5丁目直進は暗越奈良街道、右折は第二阪奈です。
[03]直進して都橋を渡る。いきなり狭い道。これも国道308号線。まだ序の口です。 [04]尼ケ辻駅に向かう道。狭いくせに車両が多い。宝来ランプへの抜け道になってます。
[05]近鉄橿原線尼ケ辻駅の踏切を渡ります。先もさらに狭い道が見えます。 [06]宝来郵便局前。交通量は若干減ったようだが、中央線なしの狭い道が続きます。
[07]ハイカーに路線バスが見えます。狭い道でもバス路線になってます。 [08]宝来交差点手前の道。右折で第二阪奈へ行けます。国道は直進。
[09]宝来交差点。直進します。おにぎり発見。ココは国道308号線です。

[10]交差点を抜けるととたんに狭い道になります。融合は厳しそうです。

[11]電信柱におにぎり発見。おにぎりのした、よくみると・・・ [12]直進は厳しいと描いているようだが、この小さい看板じゃ車両から確認するのは厳しい。
[13]砂茶屋交差点。直進が国道なのに、なにか切れてるぞ。県道のほうが大きい。 [14]かまわず直進するとあぜ道に突入。目の前には金剛山が見えます。
[15]山を登り始めました。狭い道がまだ続きます。 [16]国道かどうかほんまにわからへんみちです。が、カーナビ上も国道となっています。
[17]不意におにぎりも発見しました。歩行者が端を歩いているのは車両と融合のため。 [18]ここまでくると国道かどうかなんて関係ありません。
[19]またまた歩行者に限りなく隅に寄ってもらいます。車幅は2.5となっています。 [20]第二阪奈中町ランプ付近。だが、わかりません。道も落ち葉で見えないくらい

次へ→