孔舎衛坂駅潜入イベント

近鉄は孔舎衛坂駅へ入れてくれるイベントを開いてくれたので行ってきました。孔舎衛坂駅1964年(昭和39年)7月23日、廃止された駅です。
当駅は大阪線石切駅から徒歩で5分くらいにある廃駅です。

 

石切駅南口から数メートル生駒側へ行ったところから住宅沿いにある廃線跡です。
現石切駅は掘割駅なのですが当時は高いところを走っていました。

 

 

 

現線がトンネルにもぐり、より孔舎衛坂駅へ近づいた場所からの廃線跡、架線跡です。

 

 

 

 

孔舎衛坂駅構内です。二面二線だったことがわかります。ホームはすでに草が生えてて廃駅から相当年数がたったことがわかります。普段はここへは入れません。

 

 トンネル内はかなり涼しく、年間18度一定だそうです。中へ、350mほど入りました。

 

 

 

 

トンネル内から外を見たところです。
真夏だったのでこの涼しさは快適でした。
ですが、夜なら相当怖いでしょうね。心霊スポット化してるのも納得です。

 

 

 

 


青いところが孔舎衛坂駅、青点線が潜った場所です。
撮影日:2012年8月26日

京阪本線橋本駅

ほんとは第一号で書きたかったけど、ブログ開設当日に阪急新駅見に行ってしまったので、第二号にclubwhem最寄駅を紹介します。
京阪本線橋本駅。京都の末端の駅で不境もすぐ近くの駅。

駅前には駅ができる前からある西遊寺。
保育園も併設。お寺なので定時には鐘の音がホームからも聞こえます。

 

 

 

 

他に昔、近くに船着場があって、お向かいの大山崎まで船でいけたらしい。当時はこの辺、遊郭街で賑わいがあったそうだ。

 

 

 

 

改札。こちらは淀屋橋方面の改札。
橋本駅は2面2線相対ホームで改札も上下別

 

 

 

大阪を向いたらこんな感じ2つ目の踏切がかすかに見えるがあそこから大阪府

 

 

 

 

京都方。
この先には橋本変電所がある。

 

 

 

 

やってきたのは2600系30番台
当時はまだ旧色。撮影日2010年3月22日

阪急京都線新駅情報

ブログ新オープンです。京阪、JRなどを中心に書いていこうと思います。
ブログタイトルどおり、駅を中心にしています。伏見区、八幡市、枚方市が多くなりますが、それにとらわれず近畿、東海も書く予定です。よろしくおねがいします。
一発目は阪急ネタから、阪急京都線、長岡京市円明寺あたりに新駅が作られています。

 南西から撮影

 

 

 

 

 

バス停名は小倉橋

 

 

 

 

 

 

新駅を特急が通過中

 

 

 

 

 

二面二線の相対ホームです。

直線なんで通過中はスピードでるでしょうね

 

 

 

 

ちょうど縦貫道の真下に駅ができます。

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © 駅前ブログ 2019 | 駅前ブログ is proudly powered by WordPress and Ani World.